〜 千葉県少林寺拳法連盟 理事長より皆さまへ 〜
                                       

  合掌 平成29年度も年後半を迎える時期になりました。8月初旬までは暑い日が続きましたが、その後は豪雨や台風の影響で各地に大きな被害が続出しております。被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 今年は少林寺拳法創始70周年の記念すべき年に当たっています。これに伴い、前期の活動としまして、先ず6月18日(日)船橋総合体育館において千葉県大会を開催致しました。今回の大会は中学生以下の子供達だけが出場できる大会としましたが、いつもとは変わった雰囲気で和やかな楽しいものとなりました。
 7月29日・30日には4年に一度の世界大会が、アメリカのカリフォルニア州サン・マテオ市で開催されました。千葉県からは多くは出場できませんでしたが、高校生を中心に大変活躍してくれました。
 また、9月10日(日)には千葉県内の実業団連盟、高校連盟等の先生方を含む所属長だけの懇親会を開催し、創始70周年をお祝いしました。
 そして9月24日(日)の県連技術研修会には例年通り献血を行い、多くの皆様にご協力を頂いたところです。

 さて、現代社会では、人間としての生き方の規範が失われつつあり、考えられない事件が後を絶ちません。このような中で少林寺拳法は、青少年の健全育成と日本の文化伝統を大切にし、社会平和実現のために、正義感の強い、行動力のある人達が一人でも多く育つよう、そして高齢者の方々の健康増進等の活動を続けています。

 少林寺拳法は勝敗を争う武道ではありません。あくまでも自己修練の場であり、年齢に応じた練習方法をとり、楽しみながら、そして相手を思いやることを基本理念としております。

 千葉県内には多くの道院・支部が活動を続けています。関心をお持ちの方はぜひお近くの道場をお尋ね下さい。
 すばらしい出会いがあることを確信しております。

 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。       結手



                              2017年10月1日
                              千葉県少林寺拳法連盟
                              理事長 渡来士郎

 


【略歴】 

230期

松戸相模台道院 道院長
日本大学 少林寺拳法部
          監督

本部審判員、本部考試員

2005年4月より現職




TOP